スポンサードリンク


プラセンタとサプリメント

プラセンタ(PLACENTA)とは、英語で「胎盤」という意味です。胎盤は、母親のお腹の中にいる胎児の発育のためには必要不可欠な組織です。胎児はプラセンタがあることで、母親と血液型が異なっていても成長できるんです。胎児への栄養補給のためにたくさんの栄養素がこの組織に集中し、貯えられています。



例えば、人間以外の哺乳動物は、出産直後に自分の胎盤を食べてしまいます。これは、他の動物に臭いを嗅ぎつけられないようにするとともに、栄養豊富な胎盤を食べることによって、産後の体力回復に役立てるため、という説もあります。



プラセンタとして利用しているものは健康な人間の胎盤から抽出したエキスのことで、豊富な栄養素に加えて、細胞分裂を促進する生理活性物質も含まれています。人間の胎盤には5000種類にもの生理活性物質や酵素エキスが蓄えられている、といわれています。



ただし、サプリメントとして利用されているのは、薬事法の関係で、豚や馬などの胎盤を利用しています。プラセンタ自体は古くから利用されていたんですが、医学的に利用されたのはロシアでの利用が端緒とされています。



その利用法は、胎盤組織を皮下に埋没することにより行われたものです。この場合には3週間〜1ヶ月間という相当長時間、皮下に滞留することで効果を保持し続けることになります。



プラセンタ注射の場合には、皮下・筋肉注射が行われますが、この場合の効果を保持する期間は3日〜1週間とされています。



プラセンタをサプリメントで摂る場合は、消化吸収されることでのことですから、長い期間の効力を望むことはできません。そういうことでは、プラセンタとして最も効力を得ることが出来そうなのは埋没療法ということが出来そうです。



しかしながら、サプリメントの手軽さは他ではできないことです。施術してくれる施設まで足を運ぶことなくいつでもどこでも手軽にプラセンタエキスをとることが出来るサプリメントの魅力はかなり大きなものです。


プラセンタ・サプリ 最新一覧 By 楽天



プラセンタ / プラセンタとvCJD / プラセンタとC型肝炎 / プラセンタと更年期障害 / プラセンタとしわ(シワ) / プラセンタとしみ(シミ) / プラセンタと花粉症 / プラセンタとアトピー / 海洋性プラセンタ / 植物性プラセンタ / プラセンタと育毛 / プラセンタ注射とサプリ / プラセンタとサプリ / プラセンタと杉本彩 / 脳脊髄液減少症とプラセンタ

スポンサードリンク


ノニジュース 最新一覧 By 楽天







マタニティセラピストへの道




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。