スポンサードリンク


EF-2001株

EF-2001株(エンテロコッカス・フェカリス-2001株:Enterococcus faecalis EF-2001) は、乳酸球菌のひとつです。エンテロコッカス属 (Enterococcus) は、グラム陽性の球菌で、ホモ乳酸発酵をし、回腸、盲腸、大腸に生息しています。



EF-2001株の大きな特徴としては、人の免疫力の中心である白血球を活性化するといわれるBRM(Biological Response Modifier)成分を豊富に含んでいることです。



BRMは、免疫強化物質(生物学的応答調節物質)あるいは、免疫賦活剤とも呼ばれていて、淡色野菜では、大根・キャベツ・ナス・キュウリ等、海草では、アオマフノリ・アカスギノリ・ヒジキ・コンブ等、果物では、バナナ・スイカ・パイナップル等に豊富に含まれていることが確認されています。



BRMは、白血球の栄養源となることで、人に本来備わっている、病気を治し健康を維持する力である自然治癒力を高めることが出来る大切な成分であることが最近の研究成果として報告されています。



EF-2001株は、乳酸菌の中でも特にBRM成分を豊富に含み、しかも、この免疫力を高める有効成分は「細胞壁(殻)」にあるため、生菌で摂る必要がなく、むしろ加熱殺菌した死菌を大量に摂取することで効果を得ることが期待されています。



EF-2001株は、薬ではないことから過信は禁物ですが、白血球を活性化することでインフルエンザやがん、生活習慣病、花粉症、アトピー性皮膚炎などの予防改善に効果が期待されています。

EF-2001株 最新一覧 By 楽天


乳酸菌 / プラズマ乳酸菌 / L-92乳酸菌 / FK-23乳酸菌 / EC−12菌 / 有胞子性乳酸菌 / SBL88乳酸菌 / プロディア / カスピ海ヨーグルト / ケフィアヨーグルト / LB81乳酸菌 / ビフィズス菌 / EF-2001株 / EF-621K菌 / 新型乳酸菌 / ヤクルト菌 / ラブレ菌 / LC1乳酸菌 / BF−1(ビーエフワン) / LG21乳酸菌 / R-1乳酸菌とインフルエンザ予防 / ラクトNビオース

スポンサードリンク


ノニジュース 最新一覧 By 楽天







マタニティセラピストへの道




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。