スポンサードリンク


アミノ酸

アミノ酸はたんぱく質を構成している最小の成分です!

人間は、60%の水分と20%のたんぱく質と20%のその他の成分とで出来ています。


水分を除くと人間の身体の半分がたんぱく質で出来ています。つまり半分がアミノ酸で成り立っているのです。自然界には500種類を超えるアミノ酸が存在するそうですが、人間の身体のたんぱく質をつくっているアミノ酸は、20種類です。


体内でつくりだせないアミノ酸を必須アミノ酸、作り出せるアミノ酸を非必須アミノ酸といいます。


また、体内にあってたんぱく質を構成せずに存在する遊離アミノ酸というアミノ酸の研究も近年なされています。オルニチンもそういったアミノ酸です。


アミノ酸という名前はその構造から来ています。アミノ基とカルボキシル(カルボン酸)基をもっている物質だからです。


たんぱく質はアミノ酸が数十万から数百万集まって出来たものですが、ペプチドはアミノ酸が数個集まったものです。



アミノ酸 / 四十肩・五十肩にBCAA / 肩こりにBCAA / オルニチン / 必須アミノ酸 / 非必須アミノ酸 / アミノ酸の製造法
タグ:アミノ酸

四十肩・五十肩にBCAA

40歳代や50歳代でおきる、肩の周辺の痛みに対して呼称されているのが四十肩・五十肩です。原因は近年の研究では、肩の周囲の外側の筋肉と内側の筋肉とのバランスが崩れることによって、生じるものとされています。


外側の筋肉と比べて、内側の筋肉の衰えが早いために筋肉の動きの違いが痛みとなって現れたものです。


肩こりにBCAAでも触れましたが、どうやら人間の身体というものは、外側の筋肉よりも内側の筋肉のほうが衰えるのが早いようです。積極的に鍛えづらいところがあるせいかもしれません。


そこで、筋肉といえば、アミノ酸のBCAA(ロイシン・イソロイシン・バリンの3種類のアミノ酸の総称)です。BCAAを摂取することによって衰えた内側の筋肉を再生してやることが最善の方法です。


予防および治療のためにアミノ酸のBCAAを積極的に摂取されることをおすすめします。


BCAAサプリ 最新一覧 By 楽天


アミノ酸 / 四十肩・五十肩にBCAA / 肩こりにBCAA / オルニチン / 必須アミノ酸 / 非必須アミノ酸 / アミノ酸の製造法

肩こりにBCAA

肩こりや慢性疲労の解消にはアミノ酸の摂取が効果があります。


背中の脊柱起立筋や骨盤を支える腸腰筋は、身体の中心にあることから、ボディーコアといわれています。このボディーコアが弱り、身体にゆがみが生じることが肩こりや慢性疲労を引き起こす一因なのです。


つまり、弱ったボディーコアを活性化すればおのずと肩こりや慢性疲労が解消するのです。


そのためには、ボディーコアを鍛えればいいわけですが、普通の筋肉を鍛えるようなマッスルトレーニングでは強化できないんです。そして、意外にも、必要なことは何かというと、日常の動作の中で、常に姿勢を良くしてボディーコアを意識することだけでいいんです。強い負荷をかけるよりも弱い負荷を継続してかけるほうがボディーコアを鍛えることができるようなんです。


もう一つが、筋肉の主材料であるアミノ酸「BCAA」を摂取することです。


BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類のアミノ酸の総称です。
分岐鎖アミノ酸(Branched Chain Amino Acids)と呼ばれていて、BCAAはこの頭文字から名付けられました。


BCAAは筋たんぱく質中の必須アミノ酸の約35%を占めています。これらを豊富に摂取すると、激しい運動からの筋肉のダメージの回復を早めることが出来たり、体内で運動エネルギーとしても使われるため、運動前に補給すると、スタミナを長時間持続させることが出来たりします。


ですから、これらを摂取すると、弱った筋肉に直接働いて痛んだ箇所を修復してくれるんです。


運動習慣のない普通の人の場合は、1日2000mg以上のBCAAを摂取するのが望ましいといわれています。


参照サイト:共同通信社「最新医療情報」


BCAAサプリ 最新一覧 By 楽天



アミノ酸 / 四十肩・五十肩にBCAA / 肩こりにBCAA / オルニチン / 必須アミノ酸 / 非必須アミノ酸 / アミノ酸の製造法

オルニチン

オルニチンは、遊離アミノ酸の一種です。私たちの体内に入ると、たんぱく質を構成せずに、腸で吸収され、肝臓や腎臓、筋肉へと動き回り、身体の中で、非常に多くの働きをするマルチアミノ酸であることが知られています。


私たちは、30代を過ぎると成長ホルモンの分泌量が減少するのですが、オルニチンは、その成長ホルモンの分泌を促すことが知られています。


成長ホルモンは、筋肉を作ったり、糖をエネルギーに変えたり、脂肪を燃やしたり、ミネラルの利用効率を上げて、骨の形成を促進させたりすることが知られています。


ですから、例えば、オルニチンとアルギニンを組み合わせて摂取すると、筋肉量を増強することができるわけです。


最近の研究では、介護状態であっても筋肉の増強が見られたという報告があります。


さらに、アミノ酸は、肝臓で必要な形のたんぱく質に再合成されますが、その際、アミノ酸の窒素成分の一部がアンモニアとなり、尿素となって腎臓を経て排泄されるのですが、オルニチンはこの排泄を助ける働きもあるとされています。



参考サイト:協和発酵ヘルスケアステーション


オルニチン・サプリ 最新一覧 By 楽天



アミノ酸 / 四十肩・五十肩にBCAA / 肩こりにBCAA / オルニチン / 必須アミノ酸 / 非必須アミノ酸 / アミノ酸の製造法
タグ:オルニチン

必須アミノ酸

必須アミノ酸の9種類です。

バリン  

筋肉に積極的に取り込まれるアミノ酸で、脳の神経伝達物質の前駆体(トリプトファン、フェニルアラニン、チロシン)の取り込みに深い関係があります


ロイシン  

筋肉のたんぱく質の分解を抑える助けをしたり、エネルギー源として使われたりします。


イソロイシン

筋肉の組織の主成分です。衰弱した人の筋肉の消耗を防ぐために使われることがあります。


スレオニン

肝臓への脂肪の蓄積を予防する作用を助けます。また、コラーゲンの材料になります。


トリプトファン

神経伝達物質であるセロトニンの前駆体で、成長ホルモンの分泌を促します。


ヒスチジン

皮膚で紫外線を吸収する化合物で、赤血球、白血球の形成に欠かせず、貧血の治療に使われます。


フェニルアラニン

食欲の抑制や、学習、記憶、気分、注意力の向上などに寄与しています。


メチオニン

抗酸化物質のレベルを上げ、血中コレステロールを下げる可能性があるといわれています。


リジン

ウィルスの働きを抑制する効果があります。


参考サイト:healthクリック


必須アミノ酸サプリ 最新一覧 By 楽天


アミノ酸サプリ 最新一覧 By 楽天




アミノ酸 / 四十肩・五十肩にBCAA / 肩こりにBCAA / オルニチン / 必須アミノ酸 / 非必須アミノ酸 / アミノ酸の製造法

非必須アミノ酸

人間が体内で合成できる非必須アミノ酸11種類です。


アスパラギン

アスパラギンは加水分解されるとアスパラギン酸になります。


アスパラギン酸

炭水化物をエネルギーに変換して、体内の老廃物の処理や、疲労回復に効果があります。


アラニン

脂肪の燃焼に関わっています。免疫系を作り出すためにも重要です。


アルギニン

脳下垂体に働きかけて、成長ホルモンを分泌させます。免疫機能の向上や、肝機能の増強、脂肪の燃焼などの作用もあります。


グリシン

他のアミノ酸の合成を助け、ヘモグロビン、チトクロームの材料になります。また、保湿作用、酸化防止作用があります。


グルタミン

最も多く見られるアミノ酸で、免疫系の機能に重要な役割をします。


グルタミン酸

知能を高めたり、潰瘍の治癒を早めたりします。また、エネルギー源にもなります。


シスチン

傷の治癒を促進させ、シミの原因になるメラニン色素の沈着を防ぎます。


セリン

記憶、神経系の機能を助けたり、皮膚の潤いを保つ天然保湿因子の主成分になります。


チロシン

神経伝達物質であるドーパミン、ノルエビネフリン、エビネフリン、甲状腺ホルモン、成長ホルモン、メラニンの前駆体です。気分を高揚させる働きもあります。


プロリン

筋肉のエネルギー源として使われやすく、脂肪の燃焼に関わっています。


参考サイト:healthクリック


非必須アミノ酸サプリ 最新一覧 By 楽天


アミノ酸サプリ 最新一覧 By 楽天



アミノ酸 / 四十肩・五十肩にBCAA / 肩こりにBCAA / オルニチン / 必須アミノ酸 / 非必須アミノ酸 / アミノ酸の製造法

アミノ酸の製造法

アミノ酸の製法には酵素法、抽出法、発酵法があります。

酵素法は、アミノ酸になる手前の物質が大量にかつ安価に得られたときに、1,2種類の酵素を利用して、アミノ酸に変換させる方法です。

抽出法は、天然のたんぱく質を分解して各種のアミノ酸を得る方法ですが、原料たんぱく質によって生産が制約を受けます。



発酵法は、アミノ酸を低コストで大量に生産できるので現在主流の製法といえます。

発酵法は、微生物が栄養源をとって微生物自身に必要な様々な生体成分に変換していく仕組みを利用してアミノ酸を作る方法です。

味噌や醤油などは、大豆などを麹菌によって発酵させたもので、含まれているたんぱく質は発酵の過程でアミノ酸に分解されています。このように、私たち日本人は、古くからアミノ酸に親しんできたのです。

発酵法は、乱暴な言い方ですが、味噌や醤油と同じように、天然素材を原料にして微生物を利用して発酵させることでアミノ酸を生産する方法です。




アミノ酸 / 四十肩・五十肩にBCAA / 肩こりにBCAA / オルニチン / 必須アミノ酸 / 非必須アミノ酸 / アミノ酸の製造法
タグ:アミノ酸

スポンサードリンク


ノニジュース 最新一覧 By 楽天







マタニティセラピストへの道




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。