スポンサードリンク


マリンコラーゲン

マリンコラーゲンとは、牛や豚、鶏などの骨や皮が原材料となっている動物性コラーゲンに対して、魚の骨や皮、鱗などが原材料となっている、コラーゲンのことです。海洋性コラーゲン、フィッシュコラーゲンとも呼ばれ、動物性のコラーゲンと比べて臭みがなく、脂肪分が少ないのが特徴です。


マリンコラーゲンの供給源である魚の体温は8〜9度です。動物性コラーゲンの供給元の動物は人間と近い36度前後です。したがって、人間の体内では、似たような体温をもつ動物のコラーゲンよりも体温の低い魚から抽出されるコラーゲンのほうが、溶解しやすく、消化もよく、吸収率も高くなるといわれています。


また、マリンコラーゲンのタンパク質の組織が、アミノ酸に分解されやすいことも吸収率が高い一因とされています。マリンコラーゲンは魚から採取しているため、狂牛病などの心配もなく、アレルギー性も低いといわれています。ですから、吸収しやすく、臭みがなく、安全性が高いマリンコラーゲンが人気なんです。


コラーゲンは、私たちの真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、体内に存在しているコラーゲンの総量は、全タンパク質のほぼ30%を占める程です。ですから、アンチエイジングということでは、コラーゲンを補給したいと思うのは、無理のないことです。安全なマリンコラーゲンであればなおさらのことです。


しかし、マリンコラーゲンを化粧品として使用した場合は、保湿効果は期待できるんですが、効果はそれに限定されるようです。また、経口でマリンコラーゲンを摂取することでは、効果があるとする報告とないとする報告があり、いまだ、その効果を証明できていないようですが経験的には充分効果があるとする意見が大勢のようです。


マリンコラーゲン原液 最新一覧 By 楽天


マリンコラーゲン・サプリ 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク


ノニジュース 最新一覧 By 楽天







マタニティセラピストへの道




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。