スポンサードリンク


ダイエットにブッチャーズブルーム

ダイエットにブッチャーズブルームが注目されています。ブッチャーブルームは、和名をナギイカダ、学名をAesculus hippocastanumといいます。


北西ヨーロッパから地中海沿岸にかけての地域が原産です。長さ1.5〜2.5cmの葉に見えるものは、葉状枝という枝であり、先端にとげがあり、常緑で高さ20〜40cm程度の低木です。根と若い茎が薬用に使用されます。花は白色、液果は赤色です。


ブッチャーズブルームは、英名で、"肉屋のほうき"という意味です。ブッチャーズブルームの枝を束にして肉屋でほうきに使用していたことがその名前の由来です。新芽は野菜として食べられます。古代時代のハーブ医は、ブッチャーズブルームの根を利尿薬として泌尿器疾患の治療に使用していました。


ダイエットに使用するブッチャーズブルームも根の部分を用います。その抽出エキスに、下肢静脈瘤などの足の血行不良によるむくみを改善する効果が報告されています。


ブッチャーズブルームエキスは、手足の静脈血管を収れん(引き締め)したりして、血行を促進する効果があり、ダイエットでブッチャーズブルームが注目されているのはこの血行促進効果です。さらに、穏やかな利尿作用も寄与しているのではないかとされています。また、抗炎作用も認められています。


ブッチャーズブルームには、さらに溶血作用と動脈硬化の原因にもなる過酸化物質の生成を抑え、血小板の凝集抑制、造血作用を高める働きがあります。


ドイツでは静脈不全などの脚のむくみや痛み、血行不良の改善、血管の浮き、慢性静脈不全、下肢静脈瘤、動脈硬化などを改善にする医薬品として使用されています。ブッチャーズブルームのこれらに対する有効成分はサポニンであるとされています。


摂取する方法としては、静脈不全治療目的の場合は、ブッチャーズブルームエキス1000mgを1日あたり3回、計3000mgの摂取が推奨されています。できれば、食事とともに摂るのが良いようです。


ダイエットにブッチャーズブルームをサプリメントとして使用することは、一般的には安全とされています。非常にまれですが、吐き気を感じる人がいるという報告があります。
現時点で、他の医薬品との相互作用は報告されていません。


ブッチャーズブルーム・サプリ 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク


ノニジュース 最新一覧 By 楽天







マタニティセラピストへの道




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。